20代のタクシードライバーでも高収入は可能?

20代のタクシードライバーでも高収入は可能?

車の運転が好きな人は、タクシードライバーの仕事の興味を持つようになりますが、稼げなければ生活をしていく事が出来ません。20代などの若手の人達でも高収入を得る事が出来るかが気になっている人も多いはずです。

タクシードライバーの給与体系はどうなっているか

一般的な会社の場合は、固定給と残業代などで給料が決まっている会社が多いですが、タクシードライバーの場合は固定給という会社はほとんどないと考えておく方がいいでしょう。一般的には歩合制の給与体系になっているとことが多いですが、完全歩合制の会社もあれば、固定給プラス歩合制という会社もあります。どちらを選ぶかによってどれだけ稼げるかは変わってきますが、初めてタクシードライバーになるのであれば、まずは固定給プラス歩合制を選んでおいた方が無難と言えますので、最初から完全歩合制の所は選ばないようにしたほうがいいでしょう。

数年間頑張って慣れてきたらさらに転職

数年間タクシードライバーとして固定給プラス歩合制の会社で頑張っていけば、ノウハウもわかるようになってきますので、稼げるようになってきます。ある程度稼げるようになってきたら、さらに給与アップを求めて転職を考えてみてもいいでしょう。完全歩合制の会社に転職をすれば、頑張ったら頑張った分だけ稼げるようになりますので、やりがいを感じながら働く事が出来ます。完全歩合制になると、自分が努力をしなければ稼ぐ事が出来ませんので、どうやったら稼げるようになるのかも考えなくてはなりませんし、体力も求められるようになります。

お客様に気にいられるための努力

タクシードライバーとしてお客様に気にいられれば指名を頂けるようになる事もあります。タクシー会社によっては指名を受け付けていないとこともありますが、受付できる会社であれば指名をしてもらえれば確実に仕事が貰えるようになるでしょう。長距離利用の多いお客様から指名をしてもらえるようになればありがたいですので、また指名をしてもらえるようにいい接客を心がける事です。この運転旬の運転であればまた乗りたいと思ってもらえれば、お客様から求められるドライバーになることが出来ますので、売り上げにも関わってきて20代でも高収入を得られるようになります。

まとめ

たくさん稼げるタクシードライバーになりたいのであれば、給与体系によって会社を選ぶ必要があります。完全歩合制であれば、20代でも高収入を得られるようになる事もありますので、売上を上げれるように努力をしていきましょう。

●どこの会社に応募していいかわからない場合には、会社選びも手伝ってくれます。

【タクQ】若者のタクシー無料転職支援サービス をご利用ください。

比較ページへのリンク画像