若手タクシードライバーの月収について

若手タクシードライバーの月収について

タクシードライバーの全国的な平均月収は、概ね 20万円程度と言われています。しかし、若手の段階でこれを大きく上回れるので、やりがいを感じられる業界だと言えるでしょう。稼ぐためのノウハウを学ぶ秘訣を知っておきたいところです。

入社してまもなく大きく稼ぐことが可能

タクシードライバーは、若手も稼げる業界だといえます。実際に、入社してすぐ月収が50 万円を突破したと言う声も、東京都を中心に多くあるでしょう。基本的に全国平均で考えれば20 万円程度ですから、倍以上稼ぐ計算になります。ノウハウを理解することがとても大事なので、これから年齢が若いうちにタクシードライバーになると言う人は、どうすればこの業界で稼ぐことができるのか学んでおきたいところです。いろいろな要素が絡んでくるので、その予算に関してしっかりと調べておくことが重要となります。例えば、経験者の話に耳を傾けるだけでも、かなり変わってくるでしょう。ネット上の口コミ情報サイトなどを参考に勉強してみるのがまずはオススメです。

選ぶ地域と会社によっても変わってくる

記事のイメージ画像

基本的に、タクシードライバーは東京都が1番稼げる地域になるので、大きく稼ぐなら東京都内で働くのが大前提です。人が多いので、チャンスが多いと言うのも当然と言えば当然だといえます。また、給料体系に関しては、基本給だけではなく、歩合制を導入しているところが多いでしょう。だからこそ、若手でも大きく稼ぐチャンスのある世界といえます。歩合の割合も会社によってかなり変わるということを覚えておきたいところです。東京都の1部の大手会社なら、60%の歩合を支払うところもあるので、非常にやりがいを感じられるでしょう。やればやるほど多くのお金が入るので、コツをつかめば早い段階で稼ぐことが可能です。

エージェントから稼ぎ方を学ぶこともできる

また、今の時代はネット上で求人サイトを利用すれば、タクシー求人をすぐ見つけることが可能です。ネット上の求人を紹介しているエージェントのサイトを見つけたら、登録しておきましょう。エージェントがノウハウを教えてくれることもあるので、利用しない手は無いです。未経験者でもやり方がわかれば稼げるようになる業界なので、経験がないからといってあきらめないことが大事でしょう。ただ、タクシードライバーとして働くなら、普通免許第二種が大前提です。第一種を取得してから3年間が必要になってくるので、ここは注意しておく必要があります。また、もちろん会社で取得させてくれますし、必要な費用も会社が負担してくれる場合がほとんどなので、そこは問題ないでしょう。

まとめ

タクシードライバーとして若手の状態でも、多くの月収を受け取ることが可能なので、早い段階からやりがいを感じられる、素晴らしい業界となっています。全国の平均月収を見るだけではなく、一部の稼いでいる人の背中を見てみましょう。

比較ページへのリンク画像